何かチャレンジしてみたかった今季、
初めてBC(バックカントリー)スキーに行ってきました。

久しぶりにあの頃のトレーニングを思い出すような苦しい時間も少しありつつ、
いつもの何倍も山の空気を身体中に取り込み、目は景色に癒されて、
登ったご褒美とばかりに目の前に広がるバーンには
「こんなに嬉しいか!」というほど心が躍る。

私にとってBCは、自力で自然の中に飛び込んで、
あらためて、心地よいものを与えてくれる山や森に感謝する時間でした。

そんな自分にとても良く合う仲良しな板がFR-XP
色やデザインも大人になった今の気持ちにぴったりで、
どんなバーンでもその時々の気持ちのままに
滑れるのが気に入っています。

また次の冬も、いろんなスキーの方法で
自然の中に溶け込みたい。     2016.5.7 


のんびりと気ままに、上村愛子
のんびりと気ままにスキーをしている自分に自然と心が柔らかくなる。
初めてのBC、上村愛子
何かチャレンジしてみたかった今季、
初めてBC(バックカントリー)スキーに行ってきました。
選手を終えて、上村愛子
引退して初めての冬が終わり、
あらためてスキーに対して自然体のワクワク感を感じています。
コンストラクション(構造)
ID oneスキーの構造の説明


スローライド ユーザーのささやき
還暦を前にスキーを始めた!
きっかけは先に定年退職した先輩がご逝去
された事だった。