ノーモア カービング

カービングスキーだけがスキーの楽しみではない!

こう言い始めて早9年!

「スピードを出さずにゆったりとクルージングを楽しみたい」
そんな思いの大人のスキーヤーへの提案です。

カービングスキーの発達でスキー技術も変化しました。
その結果、スキーのエッジを雪面に食い込ませようとするポジションを作り、内側への軸(身体)の傾きを出し、ターン内側へ胸、腰、膝を向けていく、 このような操作をする事により、カービングスキーをより効率的に使いこなす事が出来ます。
しかしこの様なポジションを取り続ける事、すなわちロングクルーズで楽しむためには体の負担が大きくなり、疲労が蓄積されます。

そんなつらい思いをしているスキーヤーは多いはずです。

エッジングを強めようと体や膝を無理にターン内側に傾けたり、スキーのサイドカーブのみに頼ったターン弧を描こうとすることが、体への負担を大きくしスピードは出るけど大変疲れる、スキーが勝手に回ってくれるけど自分で操作している感じがしない、といった不満が大人のスキーヤーから出ています。

カービングターンをしなくても、安全で楽しいスキーは出来ます。そのテクニックを持っている大人のスキーヤーは、大勢います。

SR-NCは、適度な返りを楽しみ、スキーのズレに乗りながら滑る事を基本として開発したスキーです。
また、芯材に軽量ウッドを採用しており、軽さも魅力のひとつです。
大きく体や膝を傾けて滑るのではなく、いつもスキーの上に体が位置することで、スキーの先端(トップ)をターン内側に向けていくひねりの操作によりズレのコントロールをしながら、自分の思い通りのターンコントロールをする事が自在にできるスキーです。エキスパートスキーヤーまでの幅広いスキーヤーの皆様に楽しんでいただけるスキーですが、特にカービングターンに疲れた方や強いエッジングを好まない方、自分でターン弧をコントロールしたい方にお勧めするスキーです。

自然の景色を楽しみながら、ゆったりと余裕を持って、
スピードやターン弧をコントロールして、そして時にはアグレッシブに、
ロングクルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。



スローライドシリーズには、錆びにくいステンレスエッジを採用しています。