雪の中での活動が、
以前よりぐっと減ってしまったと、
毎冬少し残念な気持ちになる。
選手をしていた頃は、他の何も必要ではないと
言うくらいにスキーにのめり込む毎日だったのに。
 
でも、そんな風に感じるそのすぐ後、
今は今。と腑に落ちて、
のんびりと気ままにスキーをしている自分に
自然と心が柔らかくなる。
 
雪景色には心を綺麗にしてくれる
魔法があると思っていたり、
あまり表には出さないけれど、
雪山に立つといつになっても
子供のように心がウキウキしている私がいる。
 
選手の様な目標はなくたって、
これからもずっと、冬に気持ち良く
スキーが出来るように
体を整えて、生活も整えて、
心をワクワクさせていきたいと思う。
 
そんな気持ちを乗せてどんな雪の斜面も
心地よく滑る事が出来るXPは、
信頼のおける大親友のような板。
 
今度の冬も、XPと一緒に色んな雪の場面を楽しみたい。

2017.5.1 


のんびりと気ままに、上村愛子
のんびりと気ままにスキーをしている自分に自然と心が柔らかくなる。
初めてのBC、上村愛子
何かチャレンジしてみたかった今季、
初めてBC(バックカントリー)スキーに行ってきました。
選手を終えて、上村愛子
引退して初めての冬が終わり、
あらためてスキーに対して自然体のワクワク感を感じています。
コンストラクション(構造)
ID oneスキーの構造の説明


スローライド ユーザーのささやき
還暦を前にスキーを始めた!
きっかけは先に定年退職した先輩がご逝去
された事だった。